【100記事記念】ずぼらヨメやなおべんのレシピ集

  • 2017.05.30 Tuesday
  • 16:14

JUGEMテーマ:簡単お手軽レ・シ・ピ♪

作ってきたオット弁当の数々・・

継続は力なり。

 

オット君に曲げわっぱのお弁当箱をプレゼントしたのをきっかけに始めた、

作りおきおかず&お弁当ブログ 

 

こつこつ続けていたらなんと100記事目を迎えることができたーーーーーーーー!

ずぼらヨメもやればできる

 

いや、

頑張りすぎていない、ゆるっとした感じだからこそできました〜!!

 

100記事目を記念しまして

気まぐれにたまに載せていたレシピを

自分への忘備録も兼ねて、まとめてみたよーーー!

 

 

これを機になるべく読みやすく修正&加筆しました^^

 

 

 

☺やなおべんのずぼらレシピ集☺

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 撻機璽皀鵐侫薀い虜遒衒】
鮭切り身に多めのマヨとハーブソルト少々を和えて、

 最後にパン粉をまぶして
多めの油をひいたフライパンで揚げ焼きにし
きつね色になったら出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆攬鵑離侫薀ぁ淵レー味)の作り方】

 塩コショウした鰯の開きにマヨネーズを塗りこんで、

 上からカレー粉をすりこんで

 パン粉をまぶして

 170℃に熱したフライ鍋できつね色になるまで両面しっかり揚げて出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ミートソースの作り方】
フライパンに多めのオリーブオイルとみじん切りのにんにくを弱火で熱し
にんにくの香りが立ったら

 細かく刻んだ玉ねぎ(1個)人参(半分)と合いびき肉約300グラムを中火で炒めて

 ひき肉に火が通ったら
トマトジュース約500cc あればローリエも一緒に入れて


味付けは塩コショウ少々 コンソメ小2 ケチャップ大3 しょうゆ小1

 10分ほど中火で煮込みます。
煮汁がなくなったら出来上がり。

 子どもが食べる用にお砂糖を最後に入れて甘みを調整したりします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぁ撻ぅリングの作り方】

 輪切りのイカに、
にんにくチューブ約0.5センチ しょうゆ小さじ1を入れて揉みこみ
小麦粉大さじ2をまぶしてざっくり混ぜて
160℃〜170℃の油で揚げます。
イカの水分がはじけて飛んでくるのでご注意。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ァ斃召辰織魁璽鶸未任き揚げの作り方】
余ったコーン缶にハーブソルトを少々混ぜて
小麦粉を少しずつ混ぜて、程よい生地になったら
170℃に熱した油に、生地をスプーンですくって落としいきます。
こんがりきつね色になったら出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Α敍巻きオクラの作りかた】

 茹でたオクラを1本ずつ豚ロース肉一枚の上に乗せくるくる巻いていきます。

 巻き終わったら塩コショウを少々
と片栗粉を薄くまぶしておきます。


フライパンに薄く油を熱し
中火で肉巻オクラを焼いていきます。

 全体に焼き色がついたら
ポン酢大さじ2を回しいれ、
火を弱め、箸で肉巻を転がしながらゆっくりポン酢を絡めていきます。


肉にしっかり火が通ってポン酢が絡んだらできあがり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

А擇弔ねバーグの作りかた】

 絹豆腐3パック売りサイズのを、1パックを半分に切り
ふきんやキッチンペーパーにくるんでざるに乗せ水気を取っておきます。

 ボウルに鶏ひき肉約300グラム(今回はモモとムネ半分ずつにしました)

水切りした絹豆腐

冷蔵庫の余り野菜を細かく切ったもの(今回は大葉とコーン缶とニンジン)

 ※コーンは刻まないよ

 ※大葉を入れるととっても香りがよくておすすめだよ


と、レンコン1本(半分はすりおろし、もう半分は0.5ミリ角くらいに切って)


塩コショウ
少々 味噌大さじ1
しょうゆ大さじ1

 を入れ


全部を手でよく混ぜ混ぜして
手のひらサイズ小に丸めておきます。べちゃべちゃするけど頑張ろう〜

 ごま油を熱したフライパンにつくねバーグを並べて
中火で焼き目がつくまで焼いて

 裏返して蓋をして火を弱めてじっくり中まで火を通して出来上がり。

 ポイントはすりおろしたレンコンでもっちり感を出すのと
歯ごたえを演出するのに角切りしたレンコンをミックスしたところ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

─撻屮蹈奪灰蝓爾肇▲潺┘咾力造物の作りかた】

 塩茹でしたブロッコリーに、ごま油とアミエビを絡めてできあがり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【菜の花の和風ペンネの作り方】
ペンネ3つかみくらいをたっぷりのお湯と塩で茹でておきます。
フライパンにたっぷりのオリーブオイルを熱して

 菜の花のおひたし(茹でた菜の花に割烹白だしとかつお節を和えたもの)
を軽く炒め、

 茹であがったペンネと茹で汁を30cc位?をフライパンに投入

 強めの中火で水気を飛ばすかんじでさっと炒め
しょうゆ小さじ1
割烹白だし大さじ1
を和えて出来上がり。
お好みでしらすも加えても〇

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【五目豆の作り方】

 適度な大きさにちぎったスライス干し椎茸(10切れ程度)と角切り昆布(10切れ程度)を

 耐熱ボウルに入れて水300ccを加えてラップをし、レンジで2〜3分チンしておきます。
鍋に、椎茸と昆布の戻し汁と5ミリ角くらいに切った人参を入れて沸騰させます。
沸騰したら5分ほど茹で、

 戻した干し椎茸と昆布、板こんにゃくを半分、5ミリに角切りしたもの(あく抜き不要のもの)、蒸し大豆を入れて

 砂糖大さじ5 醤油大さじ2 粉末だし小さじ1
を入れて、弱めの中火で約15分煮込んで出来上がり。

 (時々混ぜながらお好みのお汁加減で火を止めてね)
(お好みでタケノコ・レンコン・鶏肉・ごぼうなどご自由に〜)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ししゃもの南蛮漬けの作り方 べんりで酢使用レシピ】

 塩コショウしたししゃもに片栗粉をまぶして160℃の油でカリっと揚げておきます。

 べんりで酢100ccに、醤油小さじ1を鍋に入れて火にかけ、
沸騰したら
細切りした人参(1/4本)と玉ねぎ(1/4個)を入れ、
野菜がしんなりしたら火を止めます。

 浅くて広い保存容器に揚げたししゃもを並べ、南蛮漬けタレをかけて出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【レンコンとサツマイモのデパ地下風の作り方 べんりで酢使用レシピ】

 5ミリ幅に輪切りしたレンコンは酢水にさらしておきます。

 一口大に乱切りしたサツマイモは水にさらしておきます。
水気をきったレンコン、サツマイモに片栗粉をまぶし、それぞれ160℃の油で
サツマイモは中に箸が通るまで、
レンコンは浮いてくるまでカリっと揚げておきます。


べんりで酢50ccに醤油小さじ2をフライパンに入れて火にかけ、
煮立ったら白いりごまと黒いりごまをたっぷり入れ

 揚げておいたレンコンとサツマイモを入れてまんべんなく絡めて出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【イカのマリネサラダ べんりで酢使用レシピ】
輪切りのイカに塩をまぶし、
沸騰した水に投入したら火を止めて蓋をして約5分放置。(イカが柔らかく茹であがります。イカってすぐ硬くなるよね・・)


別のお鍋にべんりで酢100cc、ローリエ、粒マスタード大さじ1を入れ火にかけます。
沸騰したら薄切りした玉ねぎ、細切りした人参を入れてさっと火を通します。


茹でて水気を切ったイカに、マリネ液を絡めて冷蔵庫で冷やして出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ちくわの磯部揚げの作りかた】

 ちくわ1パック5本入りを好きな大きさに切っておきます。
縦半分、三等分
輪っかのまま三等分などなど
今回は、輪っかのまま三等分。


小麦粉大さじ2 青のり小さじ1/2 水大さじ3
をボウルに入れて菜箸で混ぜます。

 粉っぽさがなくなったらちくわを入れて生地としっかり絡めます。


160℃の油でさっと混ぜながら揚げ生地が揚がったら出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【タケノコご飯の作りかた 3合分】


タケノコ水煮を好きな量、
細かく刻むのと、タケノコの先っぽ5〜8センチくらいを形を残して薄切りしておくのと用意しておきます。


人参は1/2本を2センチくらいの長さに細切り


絹さやは10さやほど塩茹でして、3〜5ミリ幅に斜めに細切りしておきます。(彩り用です)


油揚げ1枚も油抜きして細切り

 お米3合を洗って、分量通りに水を入れます。


マルシマの顆粒だし1袋


と、醤油・みりん・酒 各大さじ3ずつ
を入れて混ぜます。


上から、油揚げ、人参、細切りタケノコ、最後に形を残して薄切りしたタケノコを乗せて
炊飯スタート。


炊きあがったら、形を残して薄切りしたタケノコを取り出してから、

 絹さやを炊飯器に投入して具と炊き込みご飯と良く混ぜます。


器に盛ってから、薄切りタケノコを乗せて食べます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

亜攜揚げと野菜の肉みそ炒めの作り方】
合いびき肉を150gほど、油を少々入れて
熱したフライパンに入れ中火で炒め

 火が通ったら、


味噌大さじ2 
醤油大さじ1 
砂糖大さじ1 
酒大さじ2 
を入れて2〜3分弱めの中火で炒め肉味噌のできあがり。

 お好みですりおろしにんにくとか生姜とか入れてね。

 別のフライパンでお好みの野菜と一口大に角切りした厚揚げをごま油で炒めて、
野菜がしんなりしたら、肉味噌を絡めてできあがり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

院敍巻きタケノコの作り方】

 水煮タケノコの先っぽ部分を使用
適当な大きさに切り
豚ロース薄切りをくるくる巻いていきます。


塩こしょうして片栗粉を薄くまぶして
油をひいて熱したフライパンに肉巻きタケノコを並べて
中火で両面焼き色がつくまで焼いて


めんつゆorだし醤油を大さじ2
回し入れ肉巻きに絡ませ

 肉の焼きが足らなかったら蓋をして弱火にし
しっかり火が通ったらできあがり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
押敍巻きししとうの作りかた】

 ししとう1本ずつ、豚薄切り肉を巻きます。
全て巻き終わったら塩コショウ少々と片栗粉を薄くまぶし

 油をひいて熱したフライパンで肉巻を全体に焼き色がつくまで焼きます。(中火)

 ポン酢大さじ2を入れて、弱火にし、肉巻にポン酢を絡めてしっかり火が通ったら出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
魁撻パオの作りかた】

 フライパンに油を熱し、にんにくチューブ1兌紊箸好みで豆板醤少しれ、
弱火でゆっくり炒めて香りが出てきたら

 鶏ひき肉を200g入れて中火でさっと炒めます。


ひき肉に火が通ったら
玉ねぎ(半分 みじん切り)とパプリカ(1個 みじん切り←今回は、赤パプリカ半分と、緑の肉厚ピーマン半分にしたよ)

 も加えて炒めます。

 全体に油が回ったら
酒大さじ1 砂糖小さじ1 オイスターソース大さじ1 しょうゆ小さじ2 鶏ガラスープのもと小さじ1/2
を入れて
水分がなくなるまで炒め
最後にバジルの葉5〜10枚を千切りながら入れ、バジルがしんなりしたら出来上がり。

 ご飯の上に、ガパオを敷き詰めて、半熟目玉焼きを乗せて、
塩コショウをして食べます^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
粥撻圈璽泪鵑離イソース炒めの作り方】

 ピーマン5個を縦半分、1センチ幅の斜め切りにします。

 フライパンにごま油を熱し、中火でピーマンを3分ほど炒め、
弱火にし
オイスターソース大さじ2を加えてよく絡ませたら塩コショウ少々ふって出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

㉑【鶏とごぼうと赤こんにゃくの筑前煮の作り方】

 鍋にごま油をひき、
小さく切った鶏モモ肉150gを中火で炒めます。
肉に火が通ったらささがきごぼう(1/2本分)と、
お好みの大きさに切った赤こんにゃく(半分)&普通の板こんにゃく(半分)を加えて炒めます。

 全体に油がまわったらひたひたになるまで水をいれ、
顆粒だし1袋を入れます。

 煮立ったらあくを取り、砂糖大さじ1 みりん大さじ1 しょうゆ大さじ2を加えて

 弱火で15分煮込んだら火を止めます。
冷まして味がしみこんだら出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

㉒【春雨の中華サラダの作りかた】

 ,ゅうり、ハム、人参、ピーマンなどお好みの野菜を千切りにしておく。
⊇娜1袋(70gでした)を好みの硬さに茹でてザルにあげておく。
べんりで酢100ccに、醤油小さじ2、ごま油小さじ2を入れてお鍋でひと煮立ちさせておく。
ボウルに´↓A管入れて白いりごまを好きなだけ入れ、しっかり混ぜて粗熱を取って冷蔵庫で冷やしてできあがり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

気付けば22レシピ!

100記事目を記念して、昨日の晩御飯に作ったピーマン料理が美味しかったから

23レシピ目を載せちゃいます^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

㉓【ピーマンの油炒めの作り方】

 縦に4等分に切ったピーマン5個を、大さじ2強たっぷりめのサラダオイルを熱したフライパンで

 中火でさっと3分ほど炒めます。

 炒めたピーマンをボウルに油ごと移し、

 だし醤油大さじ2を入れてよく混ぜ、冷まして味をしませたら出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

\☆これからも、ゆるっと頑張ります☆/

 

 

100記事記念に応援のポチを〜^^

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 常備菜へ
にほんブログ村

 


お弁当 ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする